宮崎市天ケ城歴史民俗資料館

企画展

毎年恒例!「なつかしい!知恵がつまった昔の道具展」 間もなく開催☆

「昔の道具」が今年も企画展示室を埋め尽くします。今でこそまったく使われなくなった道具は、まさに今の私たちが使う道具の原点です。

今のくらしを見つめ直す・・・この企画展の最大のコンセプトです。先人の知恵・工夫・研究ときには苦悩や00522失敗もしながら、ある目的を達成するために生み出された道具が、日々のくらしから社会の発展まで、幅広く寄与していることを改めて感じでください。

また、当協会が推進する「回想法事業」
や、当館独自の事業である「授業支援事業」と連動しています。実際に使っていた、または家にあって父母や祖父母が使っていたところ
を見た・・・。思い出して懐かしみ、語らう場として、この企画展を活用してください。福祉施設や地域の高齢者グループなど、お出かけがてらぜひ当館をご利用く
ださい。

授業支援では、小学校3年生の社会科で学習する「古い道具と昔のくらし」の内容と関連しています。教科書には載っていない道具も展示しています。使い方を考えたり、くらしがどのように変わったかをまとめてみたり・・・授業の内容に深みを与え、子どもたちの「気づき」を促す場でもありますので、ぜひご来館ください。

ページトップへ