宮崎市天ケ城歴史民俗資料館

企画展

歴史3館合同収蔵品展のお知らせ

歴史3館の学芸員が連携し、各館の「逸品」を持ち寄って、それぞれの展示構成で企画展を盛り上げます!!!

天ケ城資料館では・・・・

☆懐かしい高岡の学び舎や高木兼寛コーナー、平成26年度寄贈資料で構成される「高岡ゾーン」。

☆色彩豊かな十二神像をはじめ、とんちの「はんぴどん」で知られる鬼塚半平の鬼塚家系図をご紹介する「みや歴ゾーン」。

☆佐土原城と広瀬城の貴重な瓦と、弥勒祐徳氏の絵画作品を紹介する「佐土原ゾーン」

それぞれに味わい深い資料が皆様のお越しをお待ちしております。

3館めぐりもまた楽し^^/

「歴史3館合同収蔵品展」高画質PDF

 

 

春の企画展「大淀川物語展 ~ひと・もの・そして高岡~」

企画展チラシ

ふるさとの川の表情を感じてみませんか?

高岡を流れる大淀川は、太古の昔からひとやものの交流の大動脈でもありました。川の恵みは、町の発展やくらしの向上をもたらし、その雄大な流れに人々を癒し、楽しみを与えてくれました。

しかし、自然災害によってその表情は豹変し、人々を脅かすこともしばしば。

今回は、考古学・歴史学・民俗学・自然科学・災害に焦点を当て、高岡と大淀川との関わりについてご紹介します。

●会期   4月11日(土)~5月17日(日)  9:00~16:30

●毎週月曜日と祝日の翌日は休館日となっております。くわしくは当館までお問い合わせください。当館HPの行事案内のカレンダー、「市報みやざき」などでも確認いただけます。

 

ページトップへ